ビタミンA レチノール

レチノールとは

ビタミンAの一種であるレチノールは、脂溶性ビタミンです。
脂に溶けやすい動物性食品に多く、その効能は人間の身体にとって大切で、必要不可欠なものです。

 

レチノールは主に夜盲症(暗い所で目が見えづらくなる病気)を改善するものとして発見され、目を正常に保つために必要なビタミンAであり、点眼の薬などにも含まれています。

 

夜盲症だけでなく、眼精疲労やドライアイにも効能があり、目の涙と深く関わりをもっています。
涙の量を増やしたり、目の粘膜を潤いを維持することで、乾燥から守ってくれます。

 

そして、美容を目的としても配合されているものもあり、若返り効果も期待できます。
レチノール配合のものでスキンケアすることによってしわやたるみに効果があり、中には「シワの深さが浅くなった。」という方もいらっしゃいます。

 

エステ業界でもアンチエイジング効果を目的として、老化を予防するだけでなく、肌にハリを与えるため、人気があります。
現在もレチノールを配合した化粧品の研究が行われており、女性にとっても大切なビタミンAとして活躍しています。

 

また、サプリメントも販売されており、飲まれている方もいますが、大量摂取などは身体に負担がかかりますので気をつけましょう。

 

食品から摂取することを心がけ、レバーやうなぎなどをビタミンAの仲間であるβカロテンが入った緑黄色野菜とともに、バランスよく摂取することをお勧めします。

 

レチノールを意識的に摂取することで、身体の健康づくりに役立てていきましょう。

スポンサードリンク

レチノールとは関連ページ

ビタミンAとは
ビタミンAの存在は知っていても、どんな効果があるのか知る人は少ないもの。ビタミンCなどと同様、ビタミンAも人の美容と健康に欠かすことのできない栄養素なのです。
ビタミンAの発見と歴史
ビタミンAはどのようにして発見されたのでしょうか。ここではビタミンAの興味深い歴史を垣間見てみましょう。
ビタミンAの効能
ビタミンAの効能について紹介しています。ビタミンAは目と肌に良く、体を元気してくれる栄養素です。
体内への吸収のされ方
ビタミンAの体内への吸収のされ方、吸収率について解説。
ビタミンAの種類
ビタミンAの種類について解説。大まかにレチノールとβカロチンの2種類に分けられます。
βカロチンとは
ビタミンAの一種、βカロチンの紹介です。βカロチンは緑黄色野菜に多く含まれ、体内でビタミンAに変化する『万能ビタミン』です。
プロビタミンAとは
プロビタミンA・・・。あまり聞いたことがない言葉ですが、身体の中でビタミンAに変換される物質の総称を言います。代表的なものはβカロチンです。