プロビタミンA

プロビタミンAとは

プロビタミンAとは、身体の中でビタミンAに変換される物質の総称を指します。
あまり聞いたことがない言葉だと感じる方も少なくありません。
ここで詳しくご紹介しましょう。

 

プロビタミンAを説明するときに欠かせないのがカロテノイドという、約600種類もある物質です。
人間の身体にとって大切な栄養素で、その種類の代表的なものはβカロテンです。
カロテノイドは身体の中に入ると、ビタミンAとして作用するプロビタミンA非プロビタミンAに分かれます。

 

カロテノイドの中のプロビタミンA

  • βカロテン
  • γカロテン
  • αカロテン
  • エキネノン
  • クリプトキサンチン

 

カロテノイドの中の非プロビタミンA

  • リコピン
  • ゼアキサンチン
  • ルテイン
 

 

カロテノイドの中でもβカロテンが一番、プロビタミンAとして身体の中で活躍してくれます。
主ににんじんほうれん草モロヘイヤなどの緑黄色野菜に多く含まれている普段の食生活の中でも摂りやすい栄養素です。

 

また、レチノールは過剰に摂取した場合、過剰症の心配もありますが、βカロテンは身体の必要に応じてビタミンAに変換されるので多く摂取しても過剰症の心配はほとんどありません。
βカロテンは変換の必要がない場合は脂肪細胞になるか、主に体外に排出されます。

 

厚生労働省では一日の必要摂取量をレチノールとβカロテンをバランスよく半分ずつ摂取することが定めています。
野菜不足が心配されている現代。身体の健康のためにもβカロテンを普段の食生活から意識的に摂っていきましょう。

スポンサードリンク

プロビタミンAとは関連ページ

ビタミンAとは
ビタミンAの存在は知っていても、どんな効果があるのか知る人は少ないもの。ビタミンCなどと同様、ビタミンAも人の美容と健康に欠かすことのできない栄養素なのです。
ビタミンAの発見と歴史
ビタミンAはどのようにして発見されたのでしょうか。ここではビタミンAの興味深い歴史を垣間見てみましょう。
ビタミンAの効能
ビタミンAの効能について紹介しています。ビタミンAは目と肌に良く、体を元気してくれる栄養素です。
体内への吸収のされ方
ビタミンAの体内への吸収のされ方、吸収率について解説。
ビタミンAの種類
ビタミンAの種類について解説。大まかにレチノールとβカロチンの2種類に分けられます。
レチノールとは
ビタミンAの一種、レチノールについて解説。美容やアンチエイジング効果が注目され、化粧品などに多く配合されています。
βカロチンとは
ビタミンAの一種、βカロチンの紹介です。βカロチンは緑黄色野菜に多く含まれ、体内でビタミンAに変化する『万能ビタミン』です。