ビタミンA 効能

ビタミンAの効能

ビタミンAの効能には様々なものがあります。
ここで詳しくご紹介しましょう。

 

目に良いビタミン

ビタミンAは目にとって必要不可欠なビタミンです。
不足すると『夜盲症』だけでなく、疲れ目やドライアイなどを招く恐れがあります。
特にドライアイの患者は近年増加傾向にあるため、注意が必要です。
現在ではビタミンAの点眼薬などが売られており、目を元気にする効能があります。

 

肌に良いビタミン

ビタミンAは肌にとっても必要なビタミンであり、摂取や塗布することにより、乾燥や老化から肌を守ってくれます。
シワやたるみの改善にも効果があり、アンチエイジング効果が期待でき、美容業界でも注目されているビタミンです。
化粧品などに配合されているものもあり、肌の若々しく保つビタミンAは女性にとって強い味方です。

 

身体を元気にするビタミン

ビタミンAは様々な病気に対する予防に役立つビタミンとしてその効能の研究が現在も世界で行われています。
動脈硬化、がんなどビタミンAの予防範囲は幅広く、医療現場でも活躍しています。
また、風邪の予防にも効果があり、意識的に摂取することで免疫を高める効能がある万能のビタミンです。
子供の歯や骨の成長においても、欠かせないビタミンなので、過剰摂取や欠乏症にも注意が必要です。

 

様々な効能をしることによって、日常生活の中で役立ててください。ビタミンをバランスよく摂取することで、健康な身体づくりを目指していきましょう。

 

 

更に詳しく知りたい方はこちらから

ビタミンAの効能と効果

スポンサードリンク

ビタミンAの効能関連ページ

ビタミンAとは
ビタミンAの存在は知っていても、どんな効果があるのか知る人は少ないもの。ビタミンCなどと同様、ビタミンAも人の美容と健康に欠かすことのできない栄養素なのです。
ビタミンAの発見と歴史
ビタミンAはどのようにして発見されたのでしょうか。ここではビタミンAの興味深い歴史を垣間見てみましょう。
体内への吸収のされ方
ビタミンAの体内への吸収のされ方、吸収率について解説。
ビタミンAの種類
ビタミンAの種類について解説。大まかにレチノールとβカロチンの2種類に分けられます。
レチノールとは
ビタミンAの一種、レチノールについて解説。美容やアンチエイジング効果が注目され、化粧品などに多く配合されています。
βカロチンとは
ビタミンAの一種、βカロチンの紹介です。βカロチンは緑黄色野菜に多く含まれ、体内でビタミンAに変化する『万能ビタミン』です。
プロビタミンAとは
プロビタミンA・・・。あまり聞いたことがない言葉ですが、身体の中でビタミンAに変換される物質の総称を言います。代表的なものはβカロチンです。