ビタミンA

スポンサードリンク

ビタミンAの基礎知識エントリー一覧

ビタミンAとは
現在、テレビや雑誌でも様々なビタミンが取り上げられています。一般的に主に馴染みのあるビタミンは「ビタミンC」と答える方も多いのですが、その他にも身体にとって大切な栄養素はたくさんあります。ビタミンBにビタミンD、ビタミンEなど・・・種類も様々ですが、ビタミンAもまた人間が健康に暮らすためには必要不可欠なものです。例えば、風邪予防にはビタミンC同様大切な効能をもっています。ウィルスの侵入を防ぐために大切な粘膜。この粘膜の形成や正常化を保っているのはビタミンAなのです。鼻やのど、口の粘膜が弱るとそこ...
ビタミンAの発見と歴史
ビタミンには様々なものがありますが、その歴史を知ることにより、身体にとっていかに必要なものであるかということを再確認できます。ここで、ビタミンAの発見についてご紹介しましょう。歴史を学ぶことによって、より身近に感じることができます。ビタミンAはさかのぼること1913年、米国のマッカラムがネズミのエサを牛乳成分が欠乏したもの(脂溶性A因子)を与えて、成長過程を観察することにより発見されました。脂溶用A因子のエサを与え続けた結果、ネズミに目の病気や成長障害が現れることがわかったのです。そして、同様な...
ビタミンAの効能
ビタミンAの効能には様々なものがあります。ここで詳しくご紹介しましょう。目に良いビタミンビタミンAは目にとって必要不可欠なビタミンです。不足すると『夜盲症』だけでなく、疲れ目やドライアイなどを招く恐れがあります。特にドライアイの患者は近年増加傾向にあるため、注意が必要です。現在ではビタミンAの点眼薬などが売られており、目を元気にする効能があります。肌に良いビタミンビタミンAは肌にとっても必要なビタミンであり、摂取や塗布することにより、乾燥や老化から肌を守ってくれます。シワやたるみの改善にも効果が...
ビタミンAの体内への吸収のされ方
普段の食生活の中で摂取されたビタミンAは小腸粘膜上皮細胞から脂肪と一緒に吸収されます。その90%は肝臓に貯蔵され、他の血液により、各組織に運ばれていきます。ここでたんぱく質と結合することによって様々な組織を正常に保つ働きをしています。また、にんじんやほうれん草などに含まれるβカロテンの場合は摂取することによって小腸粘膜上皮細胞から吸収されて、ビタミンAへと変換していきます。しかし、全てが変換されるのではありません。身体がビタミンAが不足していると判断した場合は必要な分だけ変換され、そうでない場合...
ビタミンAの種類
ビタミンAは、動物性食品のレチノールと、植物性食品のβカロテンの2種類があります。ビタミンAの種類レチノールレチノールは主に、レバーやうなぎ、卵、チーズやアイスクリームに多く含まれており、小腸への吸収率も90%と高いものとなっています。身体への吸収率は高いものの、多く摂り過ぎると吐き気やおう吐などの過剰症の症状が現れる場合もあるため、摂取量に気をつけなければならない栄養素です。βカロテンビタミンAは通常は動物にしか見られません。しかし、植物に含まれるカロテノイドの場合は、摂取すると身体の中でビタ...
レチノールとは
ビタミンAの一種であるレチノールは、脂溶性ビタミンです。脂に溶けやすい動物性食品に多く、その効能は人間の身体にとって大切で、必要不可欠なものです。レチノールは主に夜盲症(暗い所で目が見えづらくなる病気)を改善するものとして発見され、目を正常に保つために必要なビタミンAであり、点眼の薬などにも含まれています。夜盲症だけでなく、眼精疲労やドライアイにも効能があり、目の涙と深く関わりをもっています。涙の量を増やしたり、目の粘膜を潤いを維持することで、乾燥から守ってくれます。そして、美容を目的としても配...
βカロチンとは
ビタミンAの一種である「βカロテン」。主に植物性食品であり、にんじんやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。βカロテンは摂取することで、体内にビタミンAに変化してくれる『万能のビタミン』です。レチノールと同様、脂に溶けやすい脂溶性ビタミンであり、料理する時は油で調理すると身体への吸収率が高くなります。また、様々な効能があり、鼻やのどなどの粘膜を正常に保つ役割があり、ウィルスから身体を守ってくれます。風邪予防のビタミンAとして、とても大切なものです。そして、βカロテンはそのものだけで抗酸...
プロビタミンAとは
プロビタミンAとは、身体の中でビタミンAに変換される物質の総称を指します。あまり聞いたことがない言葉だと感じる方も少なくありません。ここで詳しくご紹介しましょう。プロビタミンAを説明するときに欠かせないのがカロテノイドという、約600種類もある物質です。人間の身体にとって大切な栄養素で、その種類の代表的なものはβカロテンです。カロテノイドは身体の中に入ると、ビタミンAとして作用するプロビタミンAと非プロビタミンAに分かれます。カロテノイドの中のプロビタミンAβカロテンγカロテンαカロテンエキネノ...